季刊みつひろ 12夏号

大地の芸術祭も間もなくスタート。

追い込みに入っている最中ですがドキドキです。

皆様、よろしければ見に来てください。


今回の季刊は少し手抜きになりますがご了承ください。
(工房で籠って作業していたのであまり書くことがないんです。)

◎七つ詣り
毎年の行事ですが七つ詣りです。
今年は雪も多く、去年の水害で道も崩れていたので村から歩いて神社に登りました。
今年は、霧がかかっていなかったので景色は良かったです。
子供達の参拝も終わり帰ろうとした時にギフチョウのコンビが自分の足元に来ました。

○中院跡の鳥居
f0207329_94658.jpg

○快晴の山中から
f0207329_94307.jpg

○恒例の刀と軍配のくじ引き
f0207329_953069.jpg

○ギフチョウのコンビ
f0207329_9132774.jpg


◎越後生紙振興会
今年の会議は長岡市のアオーレ長岡で開催しました。
アオーレには小国和紙がたくさん使われていて見学と小国和紙の今井さんの
説明付きで紹介してもらい楽しく過ごす事が出来ました。

○アオーレ長岡
f0207329_9263050.jpg

○会議終了のお昼ごはん
f0207329_929243.jpg

○和紙のソファー
f0207329_9324751.jpg

○壁紙も和紙
f0207329_9295318.jpg

○和紙の光壁
f0207329_9301589.jpg


◎芸術祭の準備
作品製作や創作和紙作りそして今年は染料を使った染め紙にも挑戦してみました。
草木染めは、媒染など作業が難しそうなのでまずは染料で染めました。
作品も製作したり商品も作ったりしました。

○和紙を染め
f0207329_9551269.jpg

○村の人と短冊状にした和紙を楮の木に結んでもらい
f0207329_9554121.jpg

○楮をつるすためにビスにテグスを結んで
f0207329_9585761.jpg

○メインの創作和紙は地楮
f0207329_1003074.jpg

f0207329_1012145.jpg

f0207329_1015335.jpg


もうすぐ、スタートです
落ち着くのか、それともやりきって倒れるのか。
前のめりに倒れるならいいかなぁと毎回思っています。
それでも、始まると気持ちいい物はありますので楽しみです。
来てくれた方へ単純に良い作品だなぁと思われれば
良いかなぁと思います。
by kikan-mitsuhiro | 2012-07-17 22:15 | 季刊 みつひろ | Comments(0)

新潟県十日町市の山の中で伊沢(いさわ)和紙を漉いている職人です。自然での生活や活動を、徒然とブログ更新します。


by kikan-mitsuhiro