H26.10.2

本日の体験は、海外からでした。

地元の方の知り合いが外国人で、和紙を漉きたいと言ってましてと連絡を受けていました。

正直、英語は出来ないのでどうしようかと悩んでいましたが、通訳してもらって大丈夫でした。

和紙と洋紙の違いは対応年数の話をする前に答えてくれて、初めて話す前に答えてもらったと思います。

今回は、私のミスでカメラを忘れてしまい、私は写真に載っていませんで申し訳ございませんでした。
f0207329_07482455.jpg

Commented by 小野塚 at 2014-10-07 14:09 x
ブログに掲載していただき、ありがとうございます。とても貴重な経験ができました。楽しかったー!友人らも喜んでおりました。今回のステイは二泊の短いものでしたが、私自身、地元で沢山の未知に出会うことができました。

箱の中にあったものを読ませていただいたら、いったんは途絶えたものだったと知りました。関係者のみなさまのご尽力を思い、伊沢和紙があることをありがたく思いました。欅のみなさま、ありがとうございます!
by kikan-mitsuhiro | 2014-10-02 22:40 | 紙すき体験 | Comments(1)

新潟県十日町市の山の中で伊沢(いさわ)和紙を漉いている職人です。自然での生活や活動を、徒然とブログ更新します。


by kikan-mitsuhiro